不正行為対応について
掲載日:2019/12/23
掲載日:2018/10/04

掲載日:2019/12/23 
 
<<利規約違反為に対する取り締まり強化及び皆様に安心して遊んでいただくために>>

令和元年12月11日、宮城県警は、弊社がリリースしているゲームアプリ「人狼ジャッジメント」に対し、不正な手段を用いて、複数のアカウントを作成した上で、ゲーム内で度重なる利用規約違反行為、迷惑行為を行ったとして、偽計業務妨害、私電磁的記録不正作出・同供用の容疑で、容疑者1名を送検いたしました。
本件は、ゲーム内のアカウントを停止されたにも関わらず、不正な方法で何度もアカウントを作成した上で、膨大な回数の規約違反行為、迷惑行為(いわゆる荒らし行為)が行われた事例です。これは弊社だけでなく、ゲームを楽しんでいただいている多くの利用者様に対しても多大な迷惑を与える悪質な行為です。このような行為に対し、警察当局のご尽力によって本件が摘発に至ったことは、同様の犯罪や多くのゲームアプリにおけるチート、荒らし行為の抑止に繋がることと思われます。
弊社では日頃から、規約違反行為に対する監視、取締や不正なアカウントの検知、停止を行っております。また、弊社顧問弁護士と協力の上、悪質な場合は、法的手続等を通じ、本人を特定した上で、同様の荒らし行為が起こらないような民事での措置をとってまいりました。
今後も、利用者様に、より安心して遊んでいただけるよう、今回のような荒らし行為には毅然とした対応をとるとともに、監視、取締りの強化に取り組んでまいります。

そらいろ株式会社


今回の発表にありますように、ゲームアプリ内で荒らし行為、不正行為を行うことは、ゲーム上の規約違反となるだけではなく、現実世界で違法行為として罪に問われる場合があります。
また、何より楽しいゲームを提供しようと運営を行っているスタッフの皆様、このゲームを好きでプレイして下さっている多くの利用者様に影響を与える行為ですので、軽い気持ちで行わないよう、くれぐれもご注意いただきますよう改めてお願いいたします。

弁護士 中島 博之


掲載日:2018/10/04
 
   <<不正行為対応のお知らせ>>

この度、ゲームの進行等を著しく妨害するもので、お客様からも多数の苦情が寄せられた不正行為が確認されました。あまりにも悪質な行為であったため、当該アカウントの利用停止だけではなく、当社顧問弁護士及び警察にも相談の上、法的手続を進めましたところ、不正行為を行った本人が特定されました。
本人は若年者であり、二度と不正行為を行わない旨の誓約書等を差し入れたため、今回はこれ以上の法的措置を行わないことといたしましたが、不正行為は他のお客様への迷惑になるだけでなく、場合によっては法律違反・犯罪行為となるようなものですので、不正行為は絶対に行わないようにお願いいたします。

また、一度、アカウントが利用停止となった場合、当該端末では、二度と人狼ジャッジメントを利用することはできなくなる技術的措置をとっておりますが、この措置を迂回して、再度不正行為を行おうとする事例が散見されますので、このように重ねて不正行為を行おうとする事案については特に取り締まりを行う予定です。

「人狼ジャッジメント」をご利用いただいているお客様に、健全・安心な利用環境をご提供できるよう、引き続き不正行為の取り締まり強化に努めてまいります。
今後とも、「人狼ジャッジメント」をよろしくお願いいたします。